男と女の感情処理

多くの男にとって自分が今まで必死に守ってきたナイーブな部分に、女が土足で入ってくるということが耐えられないのですよね。でも女の側としては、何も不快感を与えようとしているわけじゃなく、ごく普通に受け答えをしているつもりという場合が多いのでしょうね。無自覚である分、改善が難しいという部分がそこにはあるわけです。そもそも男と女とでは話すということに対するハードルの高さが全く違うわけです。女にしてみれば普通の話をしているようでも、男はたいへんな思いをして話しているというケースが少なからず存在するわけですね。相手は自分と同じように話すものでしょう、という無頓着な前提のもとに話してしまうと、女の言葉が知らず知らずのうちに男を追い込んでいってしまうのですよね。そのような時でも、男は心のもやもやを言語化することができないと、どんどんすれ違いが生じてしまう訳ですね。男と女とでは感情を処理するときの脳の場所が違うということはやはり理解しておくべきでしょう。そこから本当に大きな違いというものが生まれてくるわけですから。

by azuponi on 7月 23rd, 2014 in 感情の処理

There are no comments.

Name*: Website: E-Mail*:
XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>