女の言葉

男にとって自らの内面、特に弱みをさらけだすことは清水の舞台から飛び降りるような一大決心といっても大げさではないのでしょうね。女は男が自分の心情を伝えることにかなりのエネルギーを割いていることを意外と知らないのですね。男はかなりの覚悟を決めて話しているのに、女はその話をそれほどでもないことと捉えてしまうのですよね。それがどうかしたの?というような顔をしたり軽くあしらって言ってしまったりするんですよね。男は女にそのような軽い対応をされると、敗北感を持ってしまい、自分の弱みを見せてしまったことを後悔してしまうでしょうね。そういう苦い体験を何度か繰り返すと男は女に自分の心情をさらすなんてもう絶対にしない、と頑なに思い、女とコミュニケーションをとる際にも身構えながら話すようになってしまったり、女とコミュニケーションをとること自体が嫌になってしまうこともあるでしょう。そして若い男性の中には、女の言葉というのは自分を傷つけるものだという先入観を抱いてしまっているケースも多いようです。そこまでになってしまわないように関係を改善しなければなりません。

by azuponi on 7月 22nd, 2014 in 男性の本心

There are no comments.

Name*: Website: E-Mail*:
XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>