何を大切に感じるのか

男女関係というのは、何を大切に感じ、何を求め、どう生きていくかといったことにだんだんズレが生じてくるという事は多いと思います。お互いに自尊心が満たされない不満を抱えて、自分の欲求ばかりを主張していては、どんどんズレが広がってしまうことは避けられません。そのままズレていって、もう自尊心を保つことができないとどちらかが感じたとき、別れ話が持ち上がるのではないでしょうか。別れるか、別れないかということも、男と女の脳がその自尊心をどれだけ保てるかにかかっているようにも思えます。ある調査機関が行った男女1000人へのストレスに関するアンケートがあるようです。その中でストレスの原因が男女共に配偶者という比率が高いののが面白い。男と女は長年一緒に暮らすと、だんだん嫌になるというのを物語っているのかもしれません。男女ともに自然の中に身をおきたいというのもあった。ただし女の場合は、自然の中に行きたいがまた帰ってきたいというものではあったが。そしていくら競争が好きな男性でも孤立無援の闘いは誰もしたいと思っていないのですよね。男だって一緒に闘いをしていく連帯感がほしいのですね。

by azuponi on 8月 9th, 2014 in 共感

There are no comments.

Name*: Website: E-Mail*:
XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>